↓↓しつこい私の開き毛穴に実感ありました↓↓

バナー原稿imp

 

 

開き毛穴を改善する美容液が欲しい!!

私は45歳なのですが、最近、元々悩んでいた頬の毛穴がますます開き毛穴になってきて困ってます(汗)
そんなときに雑誌やインターネットの知識などを勉強したりして知ったのが、
大人の開き毛穴・たるみ毛穴は『洗顔』では解決しない」こと。
ある化粧品会社の女性の社長さんと知り合うことができ、肌の悩みを話すと、あることを教えてくれました。

 

毛穴の開きやたるんだ毛穴というのは、肌表面の角層の汚れではなく

  • 「真皮(角質層の奥)」のコラーゲンが減少して弾力が失われること
  • 乾燥から水分が蒸発してしまい、肌が硬くなって毛穴の伸縮性が失われること

この2つを改善する必要があるのです。

実際に試してみた開き毛穴対策美容液ベスト4♪

実際に開き毛穴にいい美容液を選ぶ前、レクチャーを受けてからネットの情報を漁って、いくつか美容液を試してみることにしたのですが、
その中で、最も開き毛穴が目立たなくなったものがありましたので紹介します!!
人よっては、刺激が強い、成分が合わない、などもあると思います。
わたしには効果があったけど、ぜひ自分に一番合う開き毛穴美容液を見つけて下さいね♪

プラセンタ100%美容液「ヴィーナスプラセンタ原液」

開き毛穴をケアできる美容液の口コミレビュー!オバジもソワンも試してみたよ♪
ビタミンCやEGFとともに「開き毛穴」を改善する効果があると言われている美容液「プラセンタ」。
プラセンタ原液はお安いものから高級品まで色々あります。

 

私もこれまでプラセンタ原液美容液を試したことがありましたが、
はじめて定期購入に至っているのが、この「ヴィーナスプラセンタ」原液です。。

 

正直、プラセンタ原液はプチプラのものもあるけどそれを使っていた時は開き毛穴に対する「明らかな効果」が実感できませんでした。。。

 

私は開き毛穴が目に見えて目立たなくならないと、私にとってはその美容液はやっぱり、「効果がなかった・・・」ってことになるんです。

 

でもこの「ヴィーナスプラセンタ」はちゃんと効果が出ているので紹介してもいいかなと思いました。

 

>>ヴィーナスプラセンタの公式サイトを先に読む<<

 

開き毛穴に、効果実感が早い使い方

 

開き毛穴にいいのかどうか、自分なりに使ってみて、「効果が出る使い方」があったのでそれを書かねばならないと思いました。

 

というのも、最初の一週間ほどは、ほとんど実感を感じられなかったんですよ。

 

「あーーー、結局はまたダメだったかな・・・」
「いつもと一緒かぁ。」
「私の開いた毛穴はどうせ埋まらないわ」って思っていたのです。

 

そんな私の開き毛穴が少しずつ変化が出ているので、嬉しくなって、今この記事を書いているところです。

 

 

 

ではどんな使い方をしたのか?と言いますと、、実は簡単なんです^^;

 

「とにかく、つける回数を増やした」こと。

 

 

最初、ヴィーナスプラセンタを使い始めてもあまり変化がなかったので、、、正直

 

「もうこの美容液いいかな。。。」って感じであきらめてたんです。

 

でも、ヴィーナスプラセンタは初回購入特典を使えば、30mlのサイズで一ヶ月分が送られてくるんです。

 

30mlは、結構たっぷりな量です。

 

そこで、ダメ元で、このヴィーナスプラセンタをとにかく沢山重ね付けをしてみたんです。

 

(買ってすぐのときはちょっとケチって使っていました。。。)

 

 

ヴィーナスプラセンタの使い方は、

 

「洗顔後すぐ」です。
化粧水や乳液のあとではなく、「洗顔後何もつけない肌に使う」のがポイント。

 

ブースター(導入液)的な役目も果たす浸透力があるんです。

 

その浸透力で、どんどんお肌に入っていきます。
美容液としては、それほどこってりしたテクスチャーではないにせよ、やはり原液なので、それなりにとろみはあるのですが、不思議な事にサラッと入っていくんですね。

 

 

 

で、ここがポイントかなって思うんですが、

 

「一度目につけてすぐに浸透したら、二度づけ、三度づけと重ね塗りをする」

 

重ね塗りしても全くべとつかないのは浸透力の違い


美容液にありがちなのですが、肌の表面にしっかり残って、「のり」のようにフタをして潤いを閉じ込めるタイプのものがありますよね。
あれだと、重ねづけしようにも、全然肌に入っていかないと思うんです。

 

でもヴィーナスプラセンタは2度つけ、3度つけしても、全くべたつきが残りません。
ぐんぐん入っていきます。

 

私もそうなんですが、毛穴の開きに悩んでいる人の多くが「インナードライ肌」。
表面は乾燥を感じなくても、角層に水分を溜め込む力が弱っており、その内部から水分が失われるのを防ぐため、
過剰に皮脂分泌されて毛穴も開いてしまうメカニズムですね。

 

なので、まず、しっかりと潤い成分を入れ込むこと。

 

このヴィーナスプラセンタにはプラセンタ原液だけじゃなく、「プロテオグリカン」「サイタイエキス」という2つの原液も配合されていますが、
この2つの効果は「保湿力アップ」と「ターンオーバーの促進」「抗炎症」「幹細胞による肌再生」などが期待できます。
単に潤いをプラスするというだけじゃないんですね。

 

 

そこで、最初にあまり効果が感じなかったので、「もういいや!、どんどん使ってやれ」みたいな気持ちで、二度、三度、とつけてからいつものお手入れをして、化粧しない日は、日中にもちょット乾燥したな、と思えば、またつけて、夜にも二度三度つけて、お手入れの最後にもこのヴィーナスプラセンタでフタをするようにつけてみました。

 

すると、目で見てわかるくらいには肌が変わってきました。

 

毛穴と毛穴の間にうっすらと皮膚が盛り上がった感じになってくるのですが、
この盛り上がった感じになってくると毛穴も埋まってくるので、少し毛穴が閉じたようになりますからね。

 

 

一回に使う美容液の量は少なくても、重ね付けするほうが、私には効果がありました。

 

 

確かにちょっともったいないかな?っていう気がしないではないのですが、ちょっとくらい多めに使うことでホントに開き毛穴が埋まるのなら、こんな嬉しい事はないですしね。

 

ちなみに、他の化粧水や美容液をかさねづけしたり多めに使ったりして潤わせようとしたことも何度もあったのですが、
私は逆にお肌がたるんだようになってダメでした。

 

何でもかんでも多めにつければいいっていうものではないのですが、このヴィーナスプラセンタは今のところ大丈夫ですね。

 

むしろおハリが出てます。

 

 

私の使い方は、邪道かもしれませんし、確かにもったいない使い方かもしれませんが、
「開き毛穴がどうやっても改善しない。何を使っても、無理」という人には、一度ダメ元で試す価値はあると思います。

 

ヴィーナスプラセンタ美容液は定期購入ですが、「回数しばり」はないので、1980円で30ml一ヶ月分を買ってダメならすぐ辞めても全く問題ありません。

 

最初からたっぷり使いしていけば、多分二週間も使えば実感はしてくると思います。

 

 

 

>>ヴィーナスプラセンタ 初回特別価格 1980円 サイトはこちら<<

 

 

 

 

 

特許技術美容液
「ビーグレン Cセラム」


ビーグレンは「キューソーム」という特許技術を使って、必要な成分を肌の奥に浸透させる化粧品です。
テレビCMなどをせず、店頭販売も一切なく、公式サイトからの通販のみなので、あまり知名度はありませんが美容マニアの中ではかなり知られている化粧品ですね。
このビーグレンのCセラムは「ピュアビタミンC」が配合されている美容液なんです。ピュアビタミンCは、ビタミンC誘導体よりも刺激が強い成分で、安定性が悪いと言われているため、敏感肌の人には合わないことが多いのです。効果は高いかな。。。と思うのですが、このCセラムは朝は使用を避けたほうがいい成分です。

 

ただ、即効性は確かに感じるので、お肌が強い人、よりしっかりした効果を求めたい人にはオススメの美容液です。

 

オバジCシリーズの美容液を使ったことがある人は、あの使用感と同じ感じを想像してもらえばわかりやすいかなと思います。
オバジCにも効果の高いピュアビタミンCが使われています。

 

私は以前オバジCを使っていましたが、オバジC5よりはビーグレンのほうが開き毛穴には効果は高く、オバジC20ならば、ビーグレンよりもオバジのほうが、実感は高いかなと思います。

 

ただ、ピュアビタミンCはかなり刺激が強い成分ですので、正直肌が結構強い私でも、体調によっては「ピリピリ感」を感じます。
それに日中には絶対使えない(紫外線で成分が変質する)ので、夜専用開き毛穴改善美容液になりますね。

 

 

ビーグレンには、開き毛穴対策をフルラインで試せるお得なトライアルセットがあるので、まずそれを試してみるといいと思います。
余談ですが、トライアルセットにも入っている洗顔料「クレイウォッシュ」はすごいスグレモノです。
私はビーグレンではこのクレイウォッシュとCセラムだけ愛用しています。

 

↓トライアルセットはどれも1800円で、内容によっては最高5種類試せます。
「たるみ・ほうれい線ケア」がオススメですよ♪

 

>>ビーグレン 
毛穴トライアルセットはこちら<<

 

 

 

肌再生美容液
「リカバリーエッセンス」


リルジュリカバリーエッセンスは、ドクターズコスメでもよく使われている、EGFなどの「細胞増殖因子(グロースファクター)」を配合した毛穴専用の美容液です。
ビタミンC誘導体ではなく、肌の真皮に細胞増殖因子を届けることで、コラーゲンの産生を促し、毛穴が目立たない肌にしてくれます。

 

リカバリーエッセンスの感想

リルジュリカバリーエッセンスは、化粧水の前に使って肌の奥に浸透させます。
水のようなテクスチャーです。

 

なぜ水のようなテクスチャーであるのか?それは、保湿成分を一切使っていないためです。
保湿力のある成分を入れると肌の表面を覆ってしまって、せっかくのグロースファクターが肌の奥に届かなくなるため、あえて、保湿成分は使っていないんですね。

 

ですので、リルジュリカバリーエッセンスを使った後に、化粧水、乳液、クリームなどでしっかりふたをしてあげると翌朝が全く違います。
リルジュリカバリーエッセンスは990円という一週間のお得なお試しサイズがあるので、それを試してみるといいかもしれませんね。

 

リルジュリカバリィエッセンスは、老化から来る毛穴の開きにとても有効ですから、エイジングケアがしたい人におすすめです。
ビタミンC美容液が肌に合わない人にもおすすめできます!

 

↓リルジュは浸透力が高くて使い続けていくと、透明感が出ます↓

 

リルジュリカバリーエッセンス 
公式サイトはこちら

 

 

鼻の毛穴対策No.1実力美容液♪
「リメリー(Remery)」


リメリーは、特に「いちご鼻」専用の毛穴美容液と言っても過言ではないほど、「鼻の毛穴」を改善するという口コミが多い美容液です。
私の周りでも、リメリーを使っている人は結構いて、顔の中でも特に「鼻毛穴」に悩んでいる人が多いんだなと思います。
私も頬だけでなく、もちろん鼻の毛穴にも悩んできました。
ですが、厄介なのが、頬は乾燥して毛穴が開いている感じなのに、鼻の周りだけは脂が浮いているんですよね(泣)
いわゆるテカリ鼻というヤツです。。。

 

最近では小鼻の周りがくすんで、汚れも取れないようになってきて、そこばかり目立つような気になってきたんです。
そこで、一度、リメリーを使ってみることに。

実際に使ってみると


リメリーはいちご鼻専用みたいに言われていますが、頬の開き毛穴やおでこの開き毛穴にもいいことがわかりました。

 

リメリーは、医薬部外品で、肌を引き締める有効成分乾燥を防いで黒ずみを解消する有効成分の2つが入っています。
さらに、最新美容成分である「幹細胞」に働くエキスも入っており、皮膚全体の老化も防いでくれます。

 

リメリーを使って、すぐに小鼻の周りの黒ずみや肌荒れがマシになり、小鼻がひきしまったように肌が変わったのはびっくりしました。
やっぱり実力派の美容液人気はホントだったんだなと納得。。。
開き毛穴だけでなく、鼻の毛穴に悩んでいる人には、リメリーがおすすめですよ♪
リメリーは、初回は980円で買えるので、買いやすいですね。

 

>>リメリー 980円で試せる美容液。
公式サイトはこちら<<

 

 

ビタミンC誘導体美容液
「バランシングセラムC」


ナチュラルエレメンツは、肌に負担がない成分のスキンケアをコンセプトに2013年に生まれた化粧品メーカーです。
アットコスメでも第一位を獲得したオールインワンジェルが有名ですが、
そのナチュラルエレメンツが「毛穴」に特化した美容液として新しく発売したのが、
「バランシングセラムC」です。

 

このバランシングセラムCの一番の魅力は、開き毛穴ケアで最も効果があると言われている『ビタミンC』の美容液なのに、
肌に刺激が少ないこと。
実は、角質を整える効果に優れているビタミンC誘導体は、安定性が悪く、お肌に刺激が強いため、肌に合わない人も多く、
敏感肌の人は使えないものが多いのです。
さらに、ビタミンCを高濃度に配合すると、乾燥を引き起こすという副作用もありました。
ですが、このバランシングセラムは、最新の「保湿型ビタミンC誘導体」を高濃度に配合しているため、
とにかく、肌に刺激が少ないのがポイントです。
さらに「防腐剤不使用」を実現しているので、敏感肌の人も使いやすい美容液なんです。

 

バランシングセラムC 詳しくはこちら

 

実際に使ってみた効果

バランシングセラムCを実際に使ってみると、びっくりするくらい、「サラサラ」のテクスチャーです。
はっきり言うと、「水」みたいです。
美容液って、なんとなく、とろみがあるって言う感じがしますが、このバランシングセラムは水のようなテクスチャーで
どんどん肌に入っていきます。
最初はこれって効いてるの?と心配になりましたが、使ってみた翌朝、びっくりしました。

 

お肌が「水で濡れているみたいにしっとり」していたからです。
もちろん、水分が浮いているわけじゃないですよ・・・。
そうじゃないのですが、肌の奥に水分がたっぷり含まれる感じがして、肌を触ると「しっとりひんやり」という感触なんです。
ビタミンCの誘導体を保湿成分であるグリセリンと反応させてあるので、とにかく、保湿力に優れています。

 

↓元々の肌↓
開き毛穴が目立ち、ゴワゴワ感がある・・・

↓バランシングセラム半年使用後↓

しっとり潤って、ふっくらしているのがわかります。

 

敏感肌で、刺激に弱い人にはとてもオススメの美容液ですね。
開き毛穴だけでなく、ビタミンC誘導体の美白効果も期待できます。

 

バランシングセラムC 公式サイトはこちら

 

 

 

TAKAMI スキンピール


この開いた毛穴を何とかしたい!とネットや雑誌を見ていると、必ず登場するのが、
この「TAKAMI」の青い瓶ですよね。
私もずっと気になっていました♪
TAKAMIのスキンピールという名前なので、ピーリング出来るの?
ピーリングで開き毛穴を改善する美容液?
などと気になったので、お試しを購入してみることに。
↓あまりお金のかかっていない過剰包装ではないところが好印象です!

 

 

ちなみにお試し1000円は12回分です。

 

スキンピールの使い心地


タカミスキンピールは、化粧水の前に使う浸透させるタイプの美容液です。
そして、説明書をしっかり読むと、「浸透させたあと、3分待ってから化粧水などのお手入れを始める」とありました。
3分、なぜ3分かはわかりませんが、スキンピールをしっかり肌の角層に浸透させるためと書いてあります。

 

テクスチャーはまさに「水」。
ホントにサラサラで、粘度はゼロです!
つけたらすぐ蒸発していく感じがするほど、サラサラです。
匂いなどは一切なく、ホントにサラサラのテクスチャーです。

タカミ美容液の効果は?

ベストセラーで毎月4万もの人が定期購入をしているそうです。
開き毛穴に効果が期待できますよね♪
使いはじめて3日目くらいに、朝、お肌がツルッとなっている感触がありました♪

 

「あれ!?このまま使うといい感じかな?1」と期待出来る感触♪

 

でも、さすがに使用している12日くらいでは開き毛穴が埋まるところまではいきませんでした。
やはり続けていく必要があるのかなと思います。

 

さらに、TAKAMIは、このスキンピールのみでなく、クレンジング・洗顔料・化粧水・クリームなど、
トータルの基礎化粧品が揃っています。
なので、やはりライン使いすることで開き毛穴に効果を発揮するものなのかなーって気がしましたね。

 

私はコスパがいいので、ビーグレンの毛穴対策シリーズで基礎化粧品を揃えているのですが、
これがなくなったら、一度TAKAMIでも試してみようかなと思います。

 

TAKAMIスキンピールは何が開き毛穴にいいの?

 

TAKAMIのスキンピール、開き毛穴に悪くはないということは使ってみて実感したんですが、
実際、この美容液のどの成分が毛穴に働きかけるのかが、付いてきたリーフレットなどを見ても、
全く成分の説明がないのが、気になりました。

 

仕方ないので、全成分を外箱で見て、成分を調べてみました。
すると、成分の中では「PCAーNa」という成分が開き毛穴を改善する?と思われる成分のようでした。

 

PCAーNaは、「DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液」という角層の中に含まれている有機酸で、天然保湿因子と言われるものだそうです。
(引用:化粧品成分ガイドより)
これは角層に浸透して強力な保湿効果があるそうです。
化粧品のみでなく、シャンプーなどのヘアケア製品にも多く使われる成分です。

あとは、サンザシエキスや、ナツメ果実エキスなど、が配合されていました。

 

お肌にはとても優しい成分みたいでしたので、敏感肌の私でも使いやすいなと思いました。

 

>>TAKAMI スキンピール 公式サイトはこちら<<